ピアノもヴァイオリンも、歌うことでフレーズを感じたり、音色を考えたり…
とても大切なことだなあ、と日頃より、感じています

・・・・

昨年の、荏田南の文化祭でご一緒したご縁で、
「響の会」の皆様と、コンサートをさせていただきました。

(響の会は、荏田南地区を中心に歌で活動されています。)

荏田南三丁目の、とっても素敵な老人ホーム。

ここは、南フランス……??と錯覚してしまいそうな、素敵な空間でした。

響の会の皆様も、聴いてくださっている皆様も、とても気持ち良さそうで、
やっぱり、歌って素敵!!と、すっかり感動 。

そして、ご指導されている坂口桐子先生の歌声は、優しくて伸びやかで、
いつ聞いても惚れ惚れします。

まだ少し先ですが…来春の、私の大切な舞台に出演をお願いし、快諾してくださいました!

桐子先生、ありがとうございます。

もともと、声が低いのに、最近更に低くなって、高いドが出にくい私ですが…
私たちも、どんどん歌って、フレーズを作っていきましょう!