一昨日は、葛が谷ケアプラザさんで『ぱぴプレ工房』さんの公演、
昨日は、オアゾ丸の内でヴァイオリニストの浅村佳代さんと演奏させていただきました。
葛が谷ケアプラザさんでは小さなお子さんにも楽しんでいただけるプログラムとして、チャルダッシュをメインとしたプログラムで演奏させていただきました。
小さなお子さまにとって、クラシック音楽はつまらないんじゃないかな?
飽きてしまうんじゃないかな?と、始まる前は少しだけ心配していますが、
その心配は、毎度のごとく、打ち消されます。
みんな、リズムに乗って、体を動かしたり、前のめりになって演奏を聴いてくれたり。全く知らない曲であっても、心で、そして体で音楽を感じてくれているのだなぁ、と嬉しい気持ちです。
体全部で音楽を楽しんだり、声を出して笑ったり、とても純粋な反応をもらえるので、小さな皆さんとのコンサートは大好きです。
子供たちに向けたコンサートは、いつも心が洗われています。
という事で、改めて告知をさせていただきますが、
12月16日荏田南幼稚園で、
キッズ、ファミリーの皆さまへコンサートをさせていただける事になりました。
どうぞお楽しみに!
****
オアゾ丸の内では、お仕事でお忙しいみなさまへ演奏をお届けしました。
クライスラーなど、聞き馴染みの良いクラシックから、重厚感のあるブラームスのソナタまで。
幅広いしっかりと濃厚なプログラムでしたが、たくさんの方が足を止めて聴いてくださって、嬉しかったです。ありがとうございました!
コンサートの中で曲解説をさせていただくにあたって、私も初めて知ったのですが、『愛の喜び』や『愛の悲しみ』などを作曲しているクライスラー、なんと!丸の内の帝国劇場で、演奏した事があるそうです。
クライスラーは、生誕1875年・没年1962年なので、現代の作曲家ですが
(曲調の雰囲気から、現代の作品だと思われない傾向ですね)まさか日本の帝国劇場で来日コンサートをしていたとは!
オアゾ丸の内も帝国劇場もほぼ同じ立地、そんな近くで演奏できたなんて!なんだか、とってもテンションがあがりました。
佳代ちゃん、どうもありがとう!

*****
お問い合わせはこちらから♪
 
無料体験レッスン実施中!