先日の発表会の後、残った時間で、とても素敵なプロフィール写真を
撮影していただきました!

姉妹で、活動しているにも関わらず、二人での写真がなかった、私たち。

二人揃って、写真があまり好きではなく・・・

スタジオでの写真撮影では、ろくな写真が撮れません。。
(表情が堅くなってしまうんですよね・・)

カメラマンの、レイさんは楽しくお話しながらの撮影で、とても自然な流れの中で写真を撮ってくださいます。

レイさんは、元々の友人なのですが、本当に人柄も素晴らしく温かい方なので、その人となりが写真に現れていらっしゃるなぁ、と思いました。

この写真を撮るにあたって

”どのような衣装で挑めば美しく写りますか?!!”と質問しました(笑)

すると、『自分が一番、好きな服で挑めば、表情も豊かになるよ!』と。

これは演奏にも通づるところがある、と感じました。
発表会や本番前に、生徒さんや親御さんから
『どんな服で演奏したら良いですか?』と聞かれる事が多いのですが、
曲から連想する色や、雰囲気にあったファッションが良いんじゃない?とお答えしています。

が、訂正です。

『自分が一番輝ける、と思える服を着ましょう!』ですね。

自分が一番『良い!』と思える服装で挑めば、自然と心がリラックスするかも。

とはいえ、TPOも大切ですね、

舞台上で、スニーカーは、見映えもイマイチですが
音をゴムが吸収して響きが悪くなるそうです。
(過去に怒られた経験、アリ・・・)

TPOを考えた上で、好きな服を着ましょう。

******
新規生徒募集
お気軽にお問い合わせください♪
ホームページ