今日は、生憎のお天気でしたが、ぱぴプレミュージックに出演しました。

本日のゲストはホルン本郷さおりさん
フルートのフミさん、ピアノ加藤千佳、ヴァイオリン加藤かな子
とても珍しい組み合わせです。

ホルンとご一緒するのは、はじめてでした!

某番組の『一万円生活』で流れていた、聞き馴染みのある、あの曲。
モーツァルトのホルン協奏曲でした。

ホルン協奏曲

一度は耳にした事があるはず!『おぉ!』となりますね。

伴奏をするにあたって管楽器は、息をするタイミングや呼吸など、ブレスについて気を配らなければいけません。
ブレスなどは、歌の伴奏の時も意識しますが、歌と違って、音の出るタイミングがほんの少し違って聞こえたり……

それぞれの楽器ならではの特色があって、伴奏する度に新しい発見があり、
とても勉強になります。

****

ホルンという楽器、音を出すのが世界一難しい!と、ギネスに登録をされている
そうです。くるくるっと、巻かれているホルン

まっすぐに伸ばすと3.6メートルあるそうです。
吹いて音が鳴るまでの瞬発力がとても大切だそう。

音程も、唇と唇を震わせその振動で鳴らしています。

ホームセンターでも売っている普通の水やり用のホースで、本郷さんが手作りされた即席ホルンでの、演奏実演。
こんなので音が出ちゃうの!?本郷さん、かっこよかった~。

普通のホースで、音程を作って演奏ができるなんて、本当にビックリ。
驚き&感動です!

ホルンの本郷さおりさんは桐朋学校の先輩だったので、共通の話題に花が咲きました!

また、さおりさんとお仕事出来たら良いなあ。

とてもとても素敵な出会いに感謝です、ありがとうございました!

*****

コンサートのお知らせ♪
コンサート詳細

新規生徒募集中♪
【HP】レッスンルームchante