2018年、発表会も無事に終演する事ができました。
昨日は、梅雨の合間に思いっきり晴れた、発表会日和の一日でした。
 
今年は、本当に沢山の方にご参加いただき、ホールが満席になるほどの
とてもとても華やかなコンサートとなりました。
皆さま、長丁場をお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
 
 
生徒のみなさんの、この数ヵ月の頑張りを知っているので、私たちも一緒に緊張しましたが、みなさん舞台の上では堂々とした姿、生き生きとした演奏!
とても素敵でした!
また、今回は初めて、客席で観客としても演奏を聴かせていただきました。
客席に響いている音を聴くとビックリするくらい、良い音!
本当に誇らしく、とても感動しました。みなさん立派なピアニストです。
 
そして、ヴァイオリンの生徒さんは伴奏者として演奏を聴かせていただきました!伴奏者は一番近くで演奏を見て聴いて、また息づかいを感じる事のできる
最高にライブ感のある特等席です。
みんな大きく呼吸して、しっかり弓を使った流れのある素晴らしい演奏でした!
みなさんも、立派なヴァイオリンニストです。
 
もう、発表会…ではなく立派なコンサートになりましたね。
 
“レッスンルームシャンテ”…というのは
『輝いた音を奏でてほしい』
『輝いた演奏をしてほしい』
『みなさん一人一人に、輝いてほしい』そんな願いを込めて、命名しました。
 
また当教室は
“歌うように音楽を紡いでいきましょう”をコンセプトにレッスンをしています。
せっかく音楽をするんだったら、楽しく、そして素敵な演奏が出来るように
なってほしい、音楽が一生の友達になってほしい、いつも、そんな気持ちで皆さんに接しています。
 
昨日のコンサートを通して私たちの、願いが伝わっているなぁ、と実感することが出来、感謝と感動の気持ちでいっぱいです。節目となる、五回目のコンサートを終え、今日から気持ちを新たに、また一歩!
 

いただいた、たくさんのお花たち
ありがとうございます!
 
******
体験レッスン実施中
小さなお子さまにはこちら♪