兄弟、姉妹で『レッスンルームシャンテ』に通ってくださっている方も多く、
こんな時期だからこそ、お家で楽しく過ごせるように(!?)兄弟・親子アンサンブルを取り入れています。

最年少の年中さん&3歳さんのC兄弟は『ビックベンの鐘』にチャレンジしています。
お兄ちゃんも年中さんながらも、弟くんにレッスンをしてあげているようで
『レと、ミを教えてあげたよ〜!!』と、嬉しそう。可愛いです。

ピアノ(姉)ヴァイオリン(妹)で歳の差も私たちと同じなF姉妹。いつも私たちを見ているようで、とても微笑ましいです。
私たちの場合は多かれ少なかれバトルに発展しそうですが、F(姉)ちゃん曰く、
『大丈夫!』だそうです。エライなぁ〜
まだ、合わせた演奏は聞けていないので、二人の演奏を聞けるのが楽しみです。


私が生徒さんの伴奏をすると、どうしても合わせてあげたり、ひっぱってしまったり・・とサポートをする演奏になりがち(もちろんそれも音楽の流れを作るという意味で、重要だと思っているのですが)子供同士だと、上手く合わなかったり・ズレてしまったり、聞かなきゃいけない・合わせてあげよう、という思いやりの気持ちが加わる分、勉強になりそうです。

他にも、お母さまやお父さまとアンサンブルしたり、生徒さんたちも、みんなで楽しそう。

お友達とも学校以外では会いにくく、外でも遊べない今日この頃、遊びの延長かつ練習にもなる家庭内アンサンブルは、とってもオススメです!