シューマン作曲幻想小曲集

この曲は高校生の時に一学年下の内部試験の課題曲になっていて、後輩のAちゃんがとてもカッコ良く演奏していたのを聴いてから、大好きな曲です。
Aちゃんは高校卒業後すぐ渡独してしまって、今もずっとドイツで生活されています。シューマンの母国でかっこいいなぁ・・。

練習、頑張ります

年齢が高い生徒さんなどには、随時発表会の楽譜を渡しています。
小さいお子さんや中弛みしてしまいやすい人はこれからですが、色々と様子を見つつ、考えています。生徒さんに発表会の曲を渡す前後から、私自身もその曲の練習をスタートします。弾きやすい指遣いや腕の使い方など研究しますが、自分が演奏していた時とは違う観点で楽譜を読むので面白いです。
私が学生の頃、いつもレッスンの前に高校の時の恩師、阿部先生が生徒たちが弾く曲の練習をしてくださって姿を思い出します。先生の背中から学んだことが沢山あります。

久しぶりに阿部先生にお会いしたいなぁ、レッスンではなくて、ただお会いするために連絡するのは気が引けてしまうけど、先生はきっと喜んで受け入れてくださるんだろうなぁ・・と、最近思います。