スコアリーディングとは

スコアとは.…オーケストラや合唱など、全てのパートを記した総譜の事をいいます。以下はベートーヴェンのピアノコンチェルト1番のスコアです。このページは6小節分。それだけ多くの楽器で演奏している、という事ですね。
各々は、パート譜と言って自分の演奏する部分だけを抜かれた楽譜を見ますが、指揮者だったり全体像を理解するためには、スコアを読み解かなければいけません!その楽譜(総譜)を読むことをスコアリーディングと言います

ピアノは・・?

『あまりピアノ科には関係ない話』と思われがちですが、ピアノは一人でたくさんの音を弾き分ける事ができる楽器なので、大切な部分を探す、『リーディング』の作業はとても大切です!
最近、お教室で弾いている人が多いブルグミュラー『清い流れ』は、
✔︎メロディーラインが埋もれていて探しにくい
✔︎中間部は右手の親指の『ラ』を持続音としてバス/ソププラのでメロディーを追っかけっこしている・・・など、
巧妙に作られた素敵な曲です!どこに何があるのか?を探さないと、素敵な曲の良さが半減してしまうので、楽譜をしっかり読む練習をしながらレッスンをしています。キャッチーな曲が多いブルグミュラーですが、楽曲分析の練習になる曲も多くあって、改めて見ると私もとても勉強になっています。