動画のメリット・デメリット

昨今、検索をすればどのような動画も見られる時代です。演奏動画も、ピアニストのものから子供のものまで本当に沢山の動画がアップされていて、私も日々助けられています!

シューマン『飛翔』

先日、シューマンの飛翔を勉強しようと思って、色々な動画を見ました。
個人的にアルゲリッチが好きなので、まずは以下の動画を見たのですが・・
アルゲリッチ幻想小曲集動画
→素敵だけど、超スピード!!!!!聴くのは最高だけど、もし一般人が真似をして同じようなスピードで弾いてしまっては『大火傷!!!!!』です。
これは、アルゲリッチだから出来る事!

大火傷の案件

想定よりずっと速いスピードで演奏している動画や、ビックリする程個性的な動画も多々配信されている事を、まず念頭に置きましょう!生徒さんたちも皆さん、日頃から色々な動画を見て・色々な勉強をしてくださっています。それは本当に素晴らしいこと!色々な演奏を聞いた上で好きな動画を精査したり、あくまで動画は参考でそこから自分の演奏に取り込んでいくように心がけたり、と、動画を使うことで自分の演奏を発展できると良いな、と思います。

動画を見て、と言ったり・真似しすぎないで、と言ったり

注文の多い音楽教室でゴメンナサイですが(笑)ピアニストの動画は想像力をかき立てられるし、全体像の把握にとても役立ちます。同じように弾くことは無理ですが演奏のイメージが変わることは間違いないです。また、同年代の上手な方の演奏は刺激を受けたり弾き方の研究など、大変参考になります。上手に使って、演奏に役立てましょう。