発表会会場、抽選してます

今年の発表会は!?

今年も発表会の抽選の時期がやってきました。横浜市のホールは大激戦で、毎年会場を押さえるだけで一苦労しています。
半年後のホールの抽選をするシステムなので、今月は7月分、先月は6月分。
そして、既に残念なお知らせ。先月も今月も抽選に外れています。
8月は皆さん忙しいので発表会は避けようとすると、今年は秋の開催に賭けるか
背に腹は変えられない!という事で一昨年のように、遠方のホールにするか(遠方のホールが空くかすら分からないけど、こちら側の横浜よりは可能性あり)
早く皆さんに良い知らせが出来る様に、頑張ります。もはや神頼みですが・・

都筑区民文化センター

夢スタジオ跡地も立派な施設が出来上がってきましたね!どこの区の施設よりも近代的なビルになっていて、さすがBOSCH!という感じ。
既にご存知の方も多いと思われますが、都筑区民文化センターのホールはドイツの企業、BOSCHの本社の中に出来るのです。内装もとっても素敵だと噂で聞きました!BOSCHの企業の皆さんも各地からセンター北本社への移転という事で、大きな移動になるそうです。そうなると、センター北が更に人の流れが増えて、より一層賑やかな街になりますね!楽しみです。

ただ、残念なのは結局のところ、都筑区民文化センターも横浜市市民利用施設システムからの抽選になるので、都筑区民だからといって優先で使えるわけもなく。あのホールで発表会が出来るのは、いつの日になることやら!

アンサンブルコンサート2024

アンサンブル

2月のアンサンブルコンサートに向けて、着々と準備を進めています♪
今年のアンサンブル会は・・
□チェロの行本康子先生をお迎えしたピアノトリオ部門
□ファミリーアンサンブル部門
□アンサンブルwith私たち講師

の、3部門を、ご用意しています!

♪ チェロの行本先生はジュニアストリングスでも大変お世話になっている、ご近所さんでもあり、先輩でもある、チェリストです。
本当に頼りになる先輩なので、ピアノトリオにチャレンジする皆さんも大船に乗ったつもりで演奏していただければと思います!

ぜひ色々な演奏を聴いていただきたいです♪

長い期間、コロナの影響で縮小してばかりのイベントでしたが、今年からは久しぶりに、観客を入れての開催とさせていただきます!
全てのブロックを通してコンサートを見ていただけますので、ぜひ他の方の演奏も見ていただけたら嬉しいです♪

アンサンブル会は、会場も含めアットホームな雰囲気になれば良いな・と思って開催をしています!
私が桐朋に入学するまでお世話になっていた、大島登志子先生も大宮温恵先生も弾き合い会の後に立食パーティーをしてくださっていて、それがとても楽しかった思い出があるので、併せて懇親会も開催出来たら良いな、と思っているのですが・・コロナも明けたことですし、どこかのタイミングで開催出来るよう、頑張ります!(トホホ・・)

2024あけましておめでとうございます!

2024

年末に、とっても素敵な2024アニュアルバージョンのハンカチをいただきました!こんな可愛い限定のハンカチがあるとは….!!
先日、友人から貰った音符のフェイラーと共にレッスン室に飾っておこうと思います。素敵なプレゼントを有難うございました♪

胃腸炎の年始

今年は家族が胃腸炎になってしまい、看病に徹した年末年始になりました・・!
新米母は早速、洗礼を受けました(笑)
この三連休は、のんびり過ごして新年のレッスンに備えたいと思います♪

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2023年も御世話になりました!

有難うございました!

あっという間に2023年も今日で終わり!本当に目まぐるしい一年でしたが、生徒の皆さん、親御さん、そして仲間たちに支えられていると実感した一年でした!
2023年はレッスンルームシャンテ10回目の発表会を開催しました。
節目の年に沢山の方に参加していただき、そして渾身の演奏を聞かせていただき、感無量でした。この10年間、皆さんから沢山のことを学ばせていただき、沢山の生き甲斐や幸せをいただきました。少しでも皆さんに恩返し出来たら良いな、という気持ちです。この気持ちを忘れず、15回、20回と続けていけるように頑張ります。

ジュニアストリングスやラフォルジュルネも・・

念願かなってジュニアストリングスの立ち上げも行いました。それぞれの所で頑張っているジュニアの皆さんが一同に集結し、束になったパワーは絶大でした!
ジュニアのタイミングで合奏する機会はほぼ無いに等しく、こういった場を作れたことは本当に有意義だったと感じています。
ジュニアストリングスをきっかけに、より音楽を楽しみ・仲間と共に切磋琢磨できるようになればいいな、と思いますし、引き続きそのような場が作れたら良いな、と思います。

また、今年は小さなラフォルジュルネも開催しました。今回は『小さな』でしたが、いつかピアノやその他楽器のジュニアたちにも参加してもらえるような、大きなイベントになれば良いなぁ、と思っています。これは、まだまだ考える余地が沢山あります(笑)

来年も宜しくお願い致します!

年が明けたら、アンサンブル会、そして引き続きコンクールもあります。
せっかくの冬休みなのに宿題を沢山出してしまって、ごめんなさい(笑)
本年も大変お世話になりました、来年も良い年になりますように!

どうする家康〜暁の空

好きな曲を練習する

生徒のYくんは、現在『どうする家康』のテーマ曲の暁の空を絶賛練習中。
暁の空は稲本響さんというピアニストの方が作曲されている、ピアノコンチェルトです。
コンチェルトとは・・

コンチェルトは、ソロ(独奏・1人で演奏する人)や、ソリ(独奏群・1人で演奏する人の集まり)が、オーケストラと一緒に演奏する曲のことを指します。

https://ontomo-mag.com/article/column/shun-gakugo68/

『ピアノ』コンチェルトはピアノのソリストが、オーケストラと一緒に演奏する曲のこと。
そもそもコンチェルトはソリスト対オーケストラで演奏するので、かなり難しいのですが、暁の空は大河のテーマ曲にふさわしい華やかさとテクニックが合わさったとても難しい楽曲。Yくんも、とても頑張って演奏しています!
2月のアンサンブルコンサートでは、ヴァイオリンとチェロとのカルテットで演奏予定。Yくんは雰囲気を出して演奏するのが本当に上手なので、今からとても楽しみです。

ポップス音楽

レッスンルームシャンテでは、基本的にはクラシック音楽をメインにレッスンをしておりますが、ご希望があった場合は今回のような楽曲もレッスンします♪
実はポップスにははポップスの演奏方法や和声・リズムがあり、クラシックとは違う難しさがあるのです。
ヴァイオリンのかな子先生は、ポップス音楽も日頃から演奏しているので、私も演奏方法のアドバイスをもらいながら、演奏したりレッスンしています♪
ヴァイオリンのお部屋から時々、知ったメロディーや不思議な音楽が聞こえてくるのですが、それは100%ポップス音楽の練習中!年末年始は大忙しです。

ハンドシャドウズアンデルセン

劇団『かかし座』

先週の土曜日にご招待していただき、横浜人形の家あかいくつ劇場にて、かかし座さんの公演を拝見させていただきました!
今回は超豪華!『マッチ売りの少女』『おやゆび姫』私たちが以前に共演させていただいた『みにくいアヒルの子』の三作。
どの作品も本当に神秘的で、全てが影だなんて信じられないほどに美しかったです。
また、今回は全編英語での解説もありました!かかし座さんの作品は言葉がないから、国や人種を越えてすべての人が同じように感動する事が出来る、素晴らしい作品だなぁ・と改めて感動しました。海外公演などもされているそうです。

そんなかかし座さんと共演させていただいた事、本当にご褒美のような経験だったなぁ・と思っています。
また共演させていただけるように、日々頑張ろう!

2人、テキストの画像のようです

クリスマスな山下公園

横浜人形の家はマリンタワーのお隣。マリンタワーのライトアップと山下公園がとっても綺麗にイルミネーションされていて、うっとり。花火も上がっていました!かかし座さんのおかげで思いもかけず、クリスマスのイルミネーションまで満喫させていただき、最高の休日になりました♪

気付けば12月!

クリスマス

あっという間に12月!一先ずお先にクリスマスのスワッグを購入し、玄関に飾っています。こちらのスワッグは小さなラフォルジュルネでもお世話になった、
mag. flowerさんで購入しました。
11月半ばに購入し水分を飛ばしました。だいぶ軽くなったので、もう少し目立つところに飾ろうと思っています♪

風邪、流行中

お風邪のお休みや学級閉鎖によるお休みが増えています。私も、毎朝喉が乾燥してピリッとするので、毎日ドキドキしているのですが・今のところ大丈夫そう..
こまめにうがいと、喉の保湿をしています (喉が弱いのです)
また、ピアノは小さい生徒さからすべての人達が共通して触る楽器なので、演奏した後は、手の消毒をオススメします!
手洗い、うがい頑張りましょう。ラスト1ヶ月、健康に過ごしたいですね♪

古典派の音楽

初めてのトリオでは


アンサンブル発表会では、トリオを演奏する方も多いのですが、まず皆さんが初めてトリオの曲に取り組む上で、古典の作品をオススメしています。
古典の作品は形式がはっきりしていたり、和声がシンプルだったりするので、最初にお勉強するには、ピッタリだな・と思ってのチョイスです!

古典派の代表とする音楽家は、ハイドン・モーツァルト・べートーヴェン。18世紀から19世紀にかけての時代です。
古典派の後はロマン派というカテゴリに入り、ショパンやシューマンなどのが活躍する時代になるのですが、時代が進むにつれてどんどんと音楽が複雑になっていきます。
古典派の音楽は弾くのは比較的簡単。だからこそ、違いを出したり極めたりが難しい・ペペロンチーノのような(分かる?)音楽です。細部が光る演奏を目指していきたいですね!

時代背景

時代背景と音楽は切っても切り離せないもので、時代の流れと共に音楽は色々な変化を遂げていきます。バロック時代からベートーヴェンまでは、楽器も其々違うので、当時の演奏されていた楽器によって演奏方法を変えるという事も必要です。難しいと思わず、面白いな!と_っていただけるように、日々試行錯誤しています!

友人のYouTube

そんなことを考えていたら、高校のクラスメイトの2人がYouTubeをあげていました。
https://www.youtube.com/watch?v=aaeWqbnMvro
ベートーヴェンとモーツァルトについて話しているのですが、色彩の話もそうだし、時代背景の話もそうだし、2人の生い立ちの話もそうだし、そうそう、そういう感じ!と思ってきける楽しいお話しだったので、こちらにシェアします!

ピアノトリオの曲、探し中!

2月のアンサンブル会

2月のアンサンブル会では、チェロの先生をお招きしてピアノオリオにチャレンジしていただく事が出来ます。

ピアノトリオとは・・

ピアノ三重奏曲(ピアノさんじゅうそうきょく)は、西洋音楽における室内楽曲の形態の1つ。通常はピアノヴァイオリンチェロ三重奏による楽曲を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%B8%89%E9%87%8D%E5%A5%8F%E6%9B%B2


ピアノの生徒さんは、かな子先生とチェロの先生とのアンサンブルを。ヴァイオリンの生徒さんは私とチェロの先生とでアンサンブルを行います。
プロの演奏に身を任せる事で、音楽の流れを感じ大きなスケールで楽曲を捉えていただいたり、他の楽器の演奏を聴きながら音と音が重なる感覚や息を合わせる事、呼吸をする事を意識してもらえたら良いなぁ、と思います。

羨ましい経験

私自身、桐朋の音楽高校に入ってから機会があったピアノトリオですが、音楽高校に入るまでは全く経験がありませんでした。
ピアノは一人ぼっちで孤独な楽器なので。他の人とアンサンブルをする事で、音楽の新しい楽しみに出会えることと思います!
あまり難しく考えず、ぜひ楽しみながら演奏していただけたら嬉しいです。

ベビー&キッズフェスタ@ハウスクエア

ベビー&キッズフェスタ

今日はハウスクエア横浜開催されていた、ビタミンママのベビー&キッズフェスタに行ってきました!


今回のフェスタで我が家が参加したのは、リトミックとベビーマッサージ!
リトミックは北山田のお教室の先生が、ベビーマッサージは市ヶ尾の先生がレッスンをしてくださいました^^
実は、リトミックは勉強したことがあり資格も持っているのですが、今まで実際にリトミックを受講したことはなく…
最近は、ちょこちょこと色々なリトミックに参加し、新たな経験をさせていただいています。楽器を触る前に、リズムや音の高低など体や脳で感じられることは素晴らしいことだな、と思います。

2025年に終了

ハウスクエア横浜で、こんなに色々な無料で楽しいイベントが行われているとは今まで全く知らず。再来年に閉館してしまうが、とてももったいないですね…
昨年のプラネタリウムコンサート、今年の小さなラフォルジュルネと大変お世話になったので、寂しいです。
2025年までハウスクエア横浜、要チェックです♪(家を買う予定なし)

ハウスクエア横浜ホームページhttps://www.housquare.co.jp/event/index.html