湯山昭さん『いいことがありそう』

生徒さんには発表会の曲は候補として、いくつか渡すようにしています。
今日楽譜をお渡ししたSちゃんには、候補の中に『いいことがありそう』をインしました!
この、いいことがありそうは私も小学校の時に演奏した思い出の曲。
可愛さの中にもジャズのような雰囲気もあり、とても素敵な曲です。
Sちゃんが、何を選ぶかな〜と思っていたら。。
どうぞ皆さん、発表会をお楽しみに!

私が弾いた曲

小学校3年生から音楽の道を志したため学びべき渋い曲を演奏していましたが、その道に入る前の大宮温恵先生の発表会ではストリーボック『ギャロップ』、湯山昭『いいことがありそう』、カバレフスキー『ソナチネ』を演奏しました。
発表会は本当に楽しかった記憶が。発表会、大好きでした。