練習方法のススメ

練習しなきゃの呪い

音楽は大好きですし、練習したらしたで楽しいのですが、どうしても練習をする前は、どっこいしょ・・と思い腰をあげなければスタート出来ないのは、今も昔も変わらず( ;∀;)そんなこんなで、オススメの練習方法をお伝えします!

やっぱり最初はハノンでしょ!

という事で、まずは指を動かしていきます。私は血行が良くなるように、とにかく大きく指を動かし、どこが鈍っているか動きが悪いか確認しながらウォーミングアップ。3-4だけピックアップしてファソファソ・・と往復させたりなど。
昔はあまり必要ないと思っていましたが、指の鈍りが気になるようになってきました。これから歳を重ねていけば行くほど、ウォーミングアップは念入りになっていくかも・・ですね(とほほ・・

曲は最後から!

最初ばかり練習してしまって、演奏のレベルに差が出来てしまう事もしばしば。最後から・苦手なところから練習します。
○苦手なパッセージは口で言えないところ・歌えないところだと色々な先生から言われてきました。へ〜と思っていましたが、頭で把握できていないところ、音が理解できていないところは、上手く口で言えません。口に出して練習をしましょう!
○外すところの効率性を考える。外しやすいところは指遣いや飛び方、角度が難しいので、一先ず確認と一番良い動きを決めて。
あとは、そこだけ抜き出して何度も弾きますが、ただひたすら弾くだけではなく、なんでかな?を考えながら練習してみましょう。

音源を聴いたり・自分の演奏を聴きましょう

○良い演奏から得るインスピレーションは大きいです。今はYouTubeでも色々聴ける時代なので、良い演奏をたくさん聞きましょう!【オススメ】作者の名前を英語で検索したりすると色々な動画を見つけることも出来ます
○少し完成してくると自己中な演奏になりがち。録音して自分の演奏を客観的に聞きましょう!

発表会が近くなってきました!色々な方法で練習してみて下さいね!

◆日曜日はYouTube〜休符編

全休符VS2分休符

今回は、そっくりの見た目の『全休符』と『二分休符』について、取り上げています!みんな、なかなか覚えていないし、そもそも分かりにくいよね〜、と話ながら昔のワークブックを見直していたら・・ちゃんと間違えてるー!!
過去の自分は、ある意味期待を裏切りません(笑)
本当に大嫌いだった、座学。ワークブックの宿題もいつもやって行かなかったので、本当に優しかった先生に『千佳ちゃんが、一冊終わる前に、みんなは二巡目三巡目なのよ!!』と激怒されて、幼心に縮み上がった記憶が・・(笑)

動画で学べる内容

○全休符の長さ(全ての長さに対応する全休符ですが、今回は4拍休みとしています)
○2分休符の長さ
【大事な部分!】色々な覚え方があります。沢山の選択肢の中で自分の中で一番しっくりくる方法を探す事が出来ます!

大人気のクイズは・・『どっちの音符かな?』『線と線で繋ごう!』

当教室のレッスン中でも動画を活用していますが、皆さん“きゃー!きゃー!”しながら楽しそうに取り組んでいます。カウントダウンがある事によって刺激も増えているようです。03:03からクイズコーナーです。もう知ってるよ!という方は、こちらから見ていただくのもオススメです!

無料ダウンロード出来るワークブック

YouTubeチャンネル概要欄からは、オリジナルのワークがプリントアウトできます!
○休符をたくさん書いてみよう!
○休符の長さを考えよう、休符の名前を書こう!・・等々
発展問題として・・
○同じ長さの音符と休符を書こう・・という問題もあります。

私たちがレッスンの中で必要だな、や、興味を持っているな・・という問題を集め作りました!何度も繰り返し出来るプリントを無料でダウンロードする事が出来ます。

保護者の皆さまへ

今回の動画は比較的シンプルな内容となっております。お子さまのみでも楽しんでいただけますが、どの覚え方がシックリくるか・反応が良いかなど、声かけをしながらご一緒に見ていただけると、より効果的に活用していただけます!
全休符や二分休符は、『ピアノひけるよジュニア1』や『バーナムミニブック』など、初級教材から登場しています。こちらの動画を見た後、実際の楽譜でも確認していただき演奏で実践してみてください♪

少しでも楽しく音楽に向き合っていただけるように!レッスンルームシャンテの一大プロジェクトです。どうぞよろしくお願いいたします。


雑誌AERAに掲載されました

AERAに掲載されました

素敵なご縁があり、夫婦で取材を受けさせていただきました!

https://dot.asahi.com/aera/2021051700046.html?page=1

上はWeb版の記事になります。17日に販売されましたKing & Princeさんの表紙の冊子にも掲載されております!
記者の方と沢山楽しく会話をさせていただき、その中で出てきたエピソードを記事にしていただきました。自分の話をする事があまり得意ではなく、友人にも掲載されているようなエピソードを話したことはないのですが、記者さんにどんどん引出され、自分の中では気づいていなかった思いや、自分自身の深層に触れた気がしました。

私自身も、もちろんファン気質。そういう気持ちが強いから、生徒さんを応援する事が出来るこの仕事が大好きなんだと気づきました^^

掲載内容

夫婦の交際時からのストーリーなどが掲載されています。実家でもある『レッスンルームシャンテ』で日々の多くを過ごしているため、あまり皆さんに結婚している事すら知られていなかったと思うのですが、結婚しています!(笑)

恥ずかしいですが、生涯の記念になりました。ありがとうございました!

ChanteのYouTube使ってみた1

私たちのYouTubeチャンネルHow to musicを実際に使ってみた


【好奇心が強くとてもクレバーな生徒さん( 小3)】
口頭でざっくりと掻い摘んで説明するよりも、解説をしながら一緒に動画を見て必要であれば追加で説明を加えた方が興味が湧くかな?と思った事がきっかけ。

生徒さんの反応を直に見る事が出来、大変ありがたかったです。
レッスンの中で動画を見るって、どうなのかな?とも思ったのですが、必要な部分のみを端的に見せることが出来、時短にもなりました!
また、宿題として動画の再度見てもらうようにしたので、上手く復習出来ていたら嬉しいです!

使用した動画『拍子記号』

分数を習っていない生徒様は、分数を『下から上』に読むことが難しい!
まず最初のハードルのようです。動画の中では下から上を何度も繰り返しながら下が音符の名前・上が音符の個数という事も刷り込ませていきましょう!
『やってみよう!』はビックリする程のスピードで楽しく解答してくれていたので、作って良かった!!( ^ω^ )

大切な内容を含む動画のため、説明を端折る事は出来無いのですが、ぜひ親御さんにもご協力いただきながら、自宅でも活用していただきたいです。

レッスンの中で、一番苦戦する『四分の三』と『付点四分音符と八分音符』
算数の授業で小数点を習ってしまえば、容易い1.5+0.5を、上手に説明したいなぁと思う今日この頃。どなたか、お知恵を拝借させていただきたいです・・


楽器は大切に使いましょう

ピアノは、大事に使って欲しいなぁ、と思います!
我が家のピアノは、みんなで使うもの、という事はもちろんですが、それだけではなく皆さんの家にあるピアノや楽器も大切に、丁寧に使って欲しいのです。
楽器は生き物ですから、愛情を持って大切に育てていけば、良い音を奏でてくれるようになると思います。大切に思っていれば、叩いたりせず丁寧に演奏しますね。大きな音を出すことと、叩きつけることは違うなぁ、と思うのです。
良い音が鳴るように、楽器の事を響きの事を、考えみてあげてくださいね^^


バットの木は、 自然が何十年もかけて育てています。
僕のバットは、この自然の木から手作りで作られています。
グローブも手作りの製品です。
一度バットを投げた時、 非常に嫌な気持ちになりました。
自然を大切にし、 作ってくれた人の気持ちを考えて僕はバットを投げることも地面に叩きつけることもしません。
プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです。

これは、誰の言葉かというと・・イチローさんの言葉です。超超超一流の方の言葉は心に染みます。
皆さんも、立派な演奏者。小さくてもプロです!


発表会の準備

じわりじわりと、発表会が近づいてまいりました。
引き続き、まん延防止中なので、どのような形で・どのような人数で行うかに頭を悩ませています( ;∀;)
昨年に引き続き、発表会は各ブロックで入れ替え制とし、コロナ対策を行って開催させていただきます。昨年と少し変わっている点もあり、バランスが難しいところ。ブロックごとの入れ替え、となるとご家族・ご兄弟は同じブロックに。
ただ、近い年齢のお友達の演奏も是非聴いていただきたいので、学年をまとめられるように・・と思うと、構成がとてつもなく難しいのです。

演奏を披露することが発表会の1番の目的ですが、お友達や少し年上のお兄さんお姉さんたちの演奏を聴いて刺激を受けたり、もっとシンプルに・・コンサートの雰囲気を感じ、ちゃんと静かに演奏を聴き、音楽を楽しむ土台を作ることも大切なことだと考えています!

それが、第一回目の発表会から、自分の軸になっているので、例えこのコロナの中であってもその軸がぶれないようにしたいと思います☺️

Chopinを弾く

約3分くらいで、出だしが華やかで良い曲はないかな〜と探していたところ、
Op34-3通称『猫のワルツ』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E9%BA%97%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%86%86%E8%88%9E%E6%9B%B2_(%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%B3)
を、発見。新しいプログラムに取り入れるべく・練習しています!

猫のように、しなやかに美しく・そして軽やかに弾けるように、ショパンのエチュードも一緒に練習をしました。

学生の時に恩師から『モスキートのように弾いてちょうだい!』と言われた、
Op.25-2です。蚊の羽音のよう・そして無駄のない動きで・・という意味合いでおっしゃたと思うのですが、あの美しい曲を『蚊』って!笑
その時に一緒に弾いていたのがOp25-9『蝶々』だったので、先生自身でツボにハマられたのか「虫取りじゃないんだからねぇ!」と大笑いしていた楽しい時間を思い出す、1曲です。

この二曲を練習すると、付け根の動きがスムーズになって、今は指が高速回転出来そうです(笑)この指の血行が良くなる感じが気持ちが良いのです。

何れにしても、太っちょ猫にならないように!軽やかにしなやかに演奏出来ればな、と思っています♪



スペインの思い出

私の大好きな、ギロックの『フラメンコ』
発表会やコンクール、ここは!というタイミングで演奏してもらっています。
フラメンコというと、情熱的で激しく!のイメージだったのですが、今年、発表会でフラメンコを弾くYくん(小2)の演奏は、とっても艶やかな雰囲気💃
確かに、フラメンコは激しいだけじゃない・・!
色気や気品もあるよなぁ・・と、Yくんの演奏に新しい解釈の風を感じました。
そうと決まれば、そちらの方向に舵を切って、色っぽいフラメンコを目指します、こんな刺激を受けた時、最高に幸せを感じます。

将来スペインに住みたい!と思うほど、スペインが大好きです。
初めて行ったのは新婚旅行!この新婚旅行が、本当に本当に・・ドタバタだったのです。
その日も、ギリギリまでお互い仕事をして、猛ダッシュで成田空港に向かい、主人と合流し、パスポートを出したところで、事件・・・大事件。
なんと主人が古い期限切れのパスポートを持ってきていたのです、
いや準備したのは私なので、私もヤバイし、その瞬間まで確認しなかった主人も主人だし・・
もちろん出発までの間に家と成田空港の往復なんて出来ないし、私だけスペインに行くことも出来ず、その日は渡航を諦め、どうなるか分からないので、大荷物を持って2人で家に帰りました。
飛行機代はパーだし、荷物は重いし、本当にお先真っ暗なのですが、人間ってああいう時、火事場の馬鹿力を発揮するんだな、という感じで、お互い凄い勢いで翌日のスケジュールを考え、諸々手配し、ほぼ寝ないで、次の日の朝、スペインへ旅立ちました。その後も私が荷物を無くしたり、かなりドタバタでしたが、
スペイン人は優しいし、文化も素晴らしいし、食べ物は美味しいし、全ての経験が、より濃く深く心に刻まれたのだと思います。

コロナで大打撃を受けたスペインですが、一日も早く、あの活気を取り戻してほしいな、と思います。

今日は、ちょっぴりプライベートな話でした!(笑)

◆日曜日はYouTube

今回は、拍子記号について!
かなり大切な内容ですので、幅広い方にご覧いただきたいです。

まず、『拍子記号』ってご知っていますか?
拍子記号、とは・・楽譜の最初にある、分数のこと。
意味は小節の中に、何の音符が何個入るのか、という事ですが、
そもそも小節って?小節線って?

基本の部分を確認したら、拍子記号の読み方や意味を、しつこく・詳しく取り上げ、確認していきます!
最後のクイズ『この曲は何拍子でしょう?』は、正直かなり良き訓練となります。演奏中に何拍子だか分からなくなってしまう、そこのあなた!

ぜひ、この動画を見て勉強と復習してみてください♪♪


演奏動画を撮りましょう!

レッスン中に、度々動画を撮ります。何故か?と言うと、自分の癖をきちんと目視する事が出来るから!
同じ理由で、鏡を見ながら演奏するのもオススメしています。鏡の方が自分自身を見ながら色々試したり、考えながら改善する練習をする事ができるので、悪い癖に気付いたり、やりながら動作を加えられるので、オススメです。
是非、お家でも横に鏡を置いて練習してみてくださいね!
ただ、鏡の場合はある程度自分で問題点に気付ける年齢ではないと、難しいようです。

動画の方が直接的なので、問題点を突きつけられる感じがありますね(笑)
小さい方にもオススメですが、私も録音の方はかなり、します。
何度も何度も録って、フレーズやボリュームを確認して、出来たら次のフレーズを録って、前から繋げて・・という作業をしていきます。
時には好きなピアニストの演奏を聴いて、真似して・・、それも録音します。
私は、このやり方が好きで、いつぞやからは定番の練習方法になりました。
あまり動画は撮らないですが、時々撮ると肩に力が入っていたり、重心がずれたりしているので、うわー・・と思います。

ということで、録音録画の練習方法は、現実を突き付けられるのでオススメです!お互いに、しっかり問題に向き合いましょう・・・