どのように開催するかが問題です

このような情勢ではありますが、弾き合い会は日々近づいています。
今のところ中止にはせず・小規模にして開催しようと思っていますが、未だにオミクロンはどのようになるかは分からず最終決定は出来ずにいます。
なかなか決定が出来ず、すみません。。

ただ今回も、様々な構成での参加があります!
✔︎兄弟・姉妹(ピアノ連弾・ピアノ/ヴァイオリンデュオ)
✔︎親子アンサンブル(ピアノ連弾・ピアノ/ヴァイオリンデュオ・ピアノ/ヴァイオリン2本/チューバ・ピアノ/ヴァイオリン/チェロ・ピアノ連弾/琴)

このイベントでは、お母さまやお父さまが様々な楽器を演奏されることが分かり、素敵な発見があります!
本来ならば、こんなにバリエーション豊かなイベントはみんなで聴きあって楽しみたいですよねぇ。もったいないです。


私も小学校低学年の頃に、母と『いとしのエリー』を連弾しました。音楽の道に進むことを決める前の発表会は純粋に楽しかったなぁ・・(笑)
そういえばお食事の持ち寄りパーティーや、打ち上げがあった発表会もありました。こんな時期では飲食のあるパーティーは絶対に無理ですが、いつの日かそのような会が開たら良いな、と思います。