有難うございました!

先日は小さなラフォルジュルネにお越しいただき、有難うございました。想像以上に沢山のお客さまに足をお運びいただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

思い

この小さなラフォルジュルネは、『レッスンルームシャンテ』の生徒さんたちと接している中で感じた
『もっと、音楽にふれてほしい』という思いをカタチにしたく、
ずっとずっと思い描いていたイベントでした。
この夏、かな子が立ち上げた『つづきジュニアストリングス』の皆さんの演奏を、たくさんの方に聴いていただきたい、そして、演奏する機会をたくさん作りたい…という強い思いも加わり、今回、企画と運営を行いました!
イベントの構想や企画、当日の運営まで何から何まで初めての経験ばかりで、
全てのことが学びと挑戦でした。
NPOの理事になったことをきっかけに、このような事にチャレンジ出来ましたが、自分にとっての原動力は間違いなく、レッスンルームシャンテです。
生徒の皆さんも沢山聴きに来てくださったことも、とても嬉しかったです。

個人競技であるピアノのお子さんにも参加してもらえるような何かを作ることを目標としているので、それが実現するまでは、もう少し(?)頑張ります!

最後に

何かイベントをやってほしい、と言われたのが6月中旬。話が急激に進んだのが、ジュニアストリングスの講習中。本当に怒涛のような数ヶ月でした。
最後に、同時進行で娘を出産しました!病院の中で書いた企画書が実現してよかったです(笑)